現在のところ、世界最高の技術でも、1回の治療でムダ毛を全滅させる方法はありません。『永久脱毛』とは、アメリカの電気脱毛協会の定義によると、最後の治療から1ヶ月後の時点で、残った毛が元の20%程度であればそう呼んでいいとの事。『完全脱毛』ではないのです。
 当院では電気脱毛ではなくレーザー脱毛を行っています。レーザーの特性は、電気脱毛に比べて痛みが少ない(麻酔がいらない)事、短時間で本数を多く処理できる事です。ひとつの部位に1回の照射で、そこにあるむだ毛はほとんど除毛できます。ところが1〜2ヶ月するとまた同じくらい生えてくる。それは効果がなかった訳ではなく、毛の世代交代によるものです。レーザーはメラニンを持つ成長期の毛に作用しますが、メラニンをもたない休止期の毛には影響しません。成長期の毛の割合は部位によってちがいますが、脇毛でおよそ30%、すね毛で20%と言われます。ということは、脇毛はいま生えて見えているものの約2倍、すね毛は4倍もの休止期毛を有しているのです。
 そのような訳で、個人差はありますが、脱毛は最低で3回、多い方は5〜6回かかる事をご了承下さい。1回の治療から次の治療までの期間は、脇毛で約2ヶ月、すね毛で約4ヶ月あける必要があります。